RSS


銀歯はアレルギーを起こす確率が高い事が判明!100人中20名~30人!さらなるデメリットも・・・

スポンサーリンク


1: お悩みさん

■銀歯を入れるのは日本人だけ?

欧米諸国では、美しく白い歯や歯並びの良さはとても価値あるものとされ、社会的なステータスを表すものになっています。
歯がきたないことが就職にも影響したり、自己管理できていない人だと思われ、仕事の営業成績にも影響があるぐらいです。
そのため皆が歯を綺麗に健康に保つために、常に高い意識を持っています。

また欧米では、予防や歯のクリーニングのために歯科医院に通う方が98パーセント、治療をするために通う方が2パーセントと言われています。
しかし、なんと日本では98パーセントの人が治療のために歯科医院に通います。
「日本人の女の子はとてもかわいいのに、笑うと歯が汚いのはなぜ?」と言われているのです。

■銀歯にはリスクがいっぱい

歯医者に行ってなんとなく銀歯になり、また虫歯ができたから銀歯が増えるという悪循環。
銀歯以外の詰め物やかぶせものは自費になってしまうから、保険内の治療でいいや……。
こんな感じで日本人の口の中は銀歯だらけになってしまっています。

日本で銀歯と呼ばれているものは、金と銀とパラジウムの合金で日本にしかないものです。
国民皆保険制度のために最低限の歯の機能の回復ができる、安くて加工しやすい銀歯がその昔うまれましたが、最近はこの銀歯における悪影響が注目されてきています。

■銀歯によるリスク1:金属アレルギーを引き起こす

口の中には細菌が何百億と住み、銀歯は日々熱いもの冷たいものそして咬合力を受け、過酷な環境に置かれています。
そのため銀歯は劣化しやすく、傷つきやすくなっており、また銀歯の表面から金属がイオン化されて溶けだし、体の中の蛋白質とくっつくことで金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

金属アレルギーは口の中の異常だけに限らず、体全身の異常をきたす可能性があります。
手が赤くただれたり、全身にぶつぶつができたりすることもあるのです。

銀歯をいれてすぐに異常が出る場合以外に、何年もしてから体に異常が出てくることも多く、原因不明の皮膚病だと思われることがあります。
とくに銀歯に含まれているパラジウムという物質はアレルギーを引き起こしやすく、パラジウムに対してアレルギー反応を持つ方は100名中20名~30名ほどいると言われています。

■銀歯によるリスク2:被せた歯がまた虫歯になる

銀歯と歯は歯科用のセメントでくっついているのですが、正確にいうとぴったりくっついているわけではありません。
銀歯を入れる際に歯との隙間をセメントで埋めて、セメントと銀歯の摩擦力でくっついているだけなのです。

そのため入り込んだ虫歯菌によりまた中に虫歯がひろがっていたということは珍しくありません。
中のセメントも劣化してくるので、古い銀歯のなかは気づいたら真っ黒になっていたなんてこともよくあります。

銀歯の下のむし歯は発見しづらいですし、レントゲンにも写りにくいのでなかなか発見しにくいのも事実です。
神経がない歯の場合には症状も出にくいので、しばらく歯科医院に行っていなかったら、歯を残せないほどにぼろぼろになっているなんてこともあります。

このような状態を避けるためにも、定期検診は重要ですね。
一方、セラミックのかぶせものや詰め物は歯やセメントと相性がよく、ぴったりくっついているため、銀歯に比べて再び虫歯になるリスクは格段に少ないです。

■銀歯によるリスク3:歯周病が悪化しやすい

銀歯の表面は傷がつきやすく、その小さい傷に口の中の菌がたくさん寄ってきます。
銀歯と歯茎の境目にも歯周病菌他たくさんの菌がたまりやすく、銀歯をいれてから歯周病の進行が早まったりもします。
奥歯に銀歯を入れて数年したら、歯茎が腫れたり歯周病で歯が揺れてきた、という経験がある人もいるかと思います。
銀歯の周りは特に汚れや菌が溜まりやすいので、歯ブラシ以外にも歯間ブラシやフロスを使い綺麗に歯を磨き、定期的に歯科医院での健診やクリーニングを受けていく必要があります。
銀歯と歯茎の境目が菌の住処になっていると、口臭の原因にもなります。

保険適用によって日本の歯科の治療は安く、誰でも受けられる利点もありますが、上記のように実は銀歯には様々なリスクもあるのです。

銀歯を入れるのは日本人だけか リスクをよく理解する必要も - ライブドアニュース
欧米では98パーセントが予防や歯のクリーニングのために歯科医院に通うそう。日本ではほとんどの人が治療のため通院し、銀歯を入れることになるという。しかし銀歯には、歯周病が悪化しやすいといったリスクがある

★1:2017/05/19(金) 22:04:41.75
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495199081/

※続きます


2: お悩みさん

※続きです

そのリスクをよく理解し銀歯にするかセラミックの治療をするか選択するのも大切ですし、すでに口の中に銀歯がある場合は定期的な歯科検診と毎日の丁寧な歯磨きをすることが必要になってきます。

そしてなにより、虫歯のない健康な口腔内を目指し、予防に力を入れることが最も理想的です。
グローバルの時代になり、海外の方と関わる機会の多い昨今「なぜ日本人の口は銀歯だらけなのだろう……」と言われないようにしたいものです。

※以上です

引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495207529/


14: お悩みさん
世界で最長寿国の一つである日本のやり方より他国の方が優れているって何で証明したの?


318: お悩みさん
>>14
残念だが保険の問題で日本は他の先進国より歯科領域が遅れている


25: お悩みさん
金をいれるんだ


26: お悩みさん
奥歯 金じゃなくてセラミックインレーにした
激しく後悔


32: お悩みさん
>>26
奥歯のインレーだったらセラミックで全く問題ない
クラウンだったらちょっと考える程度


35: お悩みさん
>>32
そうなのか
良かった
ありがとうございます


31: お悩みさん

まとめるとお勧めは

金>セラミック>>>銀

というかんじ?


41: お悩みさん
>>31
基本的にそんな感じ
歯の部位によって違いが出て来る


34: お悩みさん
歯列矯正してくれなかった親を恨んでもしょうがないから
30超えてるけど今から矯正したい。でもオッサンで矯正してる奴見たことねえし恥ずかしい


47: お悩みさん
>>34
おれ30歳の時にやったよ。30前後は多いみたいで何も恥ずかしくないよ


712: お悩みさん
>>34
俺は自分で金貯めて32歳で矯正したよ。
上下で45万くらい


777: お悩みさん
>>34
医者だけはちゃんと選べよ。
高くてもじっくりやってくれる医者にしろ。
大人の歯は急いで動かすと歯根吸収が起きて根っこが短くなるからな。


57: お悩みさん
日本人の口が臭いって国際イメージはこのせいか
先進国じゃないから仕方ないね


60: お悩みさん
>>57
唾液も少ないんだよねたしか
エナメル質もうすいとか


73: お悩みさん
治療しても治療しても虫歯になるのはこういう事だったのか
アメリカみたいに水道水にフッ素入れろよ


84: お悩みさん

>>73
既に導入してる自治体が日本にも無かったっけ?

でも外国みたいに硬水ならフッ素入れても残念でもなんでもないけど
軟水だとなんかもったいない
アメリカみたいに甘味料わんさか入った菓子を馬鹿食いするわけでもないし・・・


91: お悩みさん
でも日本って歯科医療安くない?
駐在中は現地で歯科にかかるなら日本に帰って保険治療した方が安いくらいだった


123: お悩みさん
>>91
安いからこそ虫歯にならなきゃ歯医者に行かないから歯が汚いんだよ


148: お悩みさん
アメリカなんか歯の治療に保険利かない
今時虫歯になっても治療さえ受けていればセラミックにも出来るし何も心配ない
それよりさっさと虫歯根絶の薬普及させろ


187: お悩みさん
>>148
利権の問題なんだろどーせ。
とりあえずセラミックにも保険きかせろよ。
そしたら歯医者バブルくるで。


223: お悩みさん
もうボロボロすぎて医者に行くのも恥ずかしい
どうにかまともな奥歯は右下だけだ


236: お悩みさん
>>223
それ速攻行った方がいいわ


240: お悩みさん
>>223
驚いても口には出さないはず
はよ行って治してこい
世界変わるで

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク