RSS


「インパルス」の堤下敦さんが起こした事件を元に、どんな薬を飲んだら運転してはいけないのか、弁護士に聞いてみた

スポンサーリンク


1: お悩みさん

道路交通法違反の疑いで警視庁から事情聴取を受けていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)が6月14日、都内で謝罪会見を行った。
報道によると、堤下さんは同日未明、東京都狛江市の路上で、停車した車のハンドルに寄り掛かった状態で発見されたという。
意識がもうろうとした状態だったため、すぐに病院に搬送された。
車が道路の縁石に乗り上げた跡もあり、警察は「正常な運転ができない状態」で運転していた疑いがあるとして事情を調べていた。

堤下さんが会見で語ったところによると、運転前に睡眠導入剤とアレルギー薬を服用していたという。
睡眠薬を飲んで運転するのは危険だが、そもそもどのような薬を飲んだら運転してはいけないのか、「正常な運転ができない状態」とはどのような状態のことをいうのか。
中川龍也弁護士に聞いた。

■「睡眠薬、風邪薬、アレルギー薬など眠くなる恐れのあるものはだめ」

中川弁護士によると、飲んではいけない薬に明確な決まりがあるわけではないという。

「この成分が含まれていたら飲んで運転してはいけないというように明確に決まっているわけではありません。
服用によって、正常な運転ができなくなる恐れのあるものは飲んではいけないと決められているのです。
そこには睡眠薬はもちろん含まれますが、風邪薬やアレルギーの薬なども含まれます。
説明書に『眠くなる』という注意書きのあるものはだめです」

「正常な運転ができない状態」とはどのような状態なのだろうか。

「これは『自動車を運転するのに必要な注意力、判断能力、操作能力が、相当程度低下して、危険な状態にある』ことをいいます。
2013年にできた『自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律』でも薬物の影響により『正常な運転ができない状態』での運転を厳しく規制しています」

飲酒運転とは異なり、体内からどれだけ特定の物質が検出されるかといったはっきりとした基準があるわけではないらしい。

■「睡眠薬や風邪薬を飲んだら、効果が続く間は運転してはいけない」

もし眠くなる薬を服用した場合には、それからどのくらい運転できないのだろうか。

「薬によって効果が持続する時間に違いがありますので、どれくらい運転を控えるべきかも変わってきます。
例えば、睡眠薬は一般に6~10時間は効果が持続するようですから、その間は運転してはいけないということになります。
もちろん効果の強い睡眠薬であれば、もっと長時間運転を控える必要があります。風邪薬やアレルギー薬の場合も効果が続く間は運転できません。
薬を服用している人は薬剤師から薬の効用について説明を受けているはずですし、薬を日常的に服用している場合にはその薬を飲めば自分がどのような状態になるかもわかっていると思います。
事故を起こした場合には、そのような点も問われるはずです」

今回の事件で堤下さんはどのくらいの罪に問われる可能性があるのだろう。

「今回は死傷被害者がいなかったようですから、『自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律』は適用されないと思います。
おそらく道路交通法違反で、3年以下の懲役か50万円以下の罰金ではないでしょうか。
これまでに違反がなければ、一回目から懲役を科される可能性は低いと思います。
ただ近年、危険運転への取り締まりが厳しくなっているため、どうなるかはわかりません」

no title

https://news.careerconnection.jp/?p=36788
https://news.careerconnection.jp/?p=36788&page=2


5: お悩みさん
常識だ常識。日本人としての。


6: お悩みさん
アレルギー治療で朦朧とする薬あるの?


9: お悩みさん
>>6
眠くなる薬ならある。


10: お悩みさん
>>6
古い世代の抗ヒスタミン薬は眠くなる。
鎮静剤として使用することがあるほど。アタラックスPとか。

引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497482049/


7: お悩みさん
何でこいつは眠剤飲んでから運転したんだよ。
飲酒と何も変わらん。


8: お悩みさん
常識で考えて睡眠薬飲んで運転したらアウトだとわからないのかね


16: お悩みさん
抗ヒスタミン剤には「眠気が出る事があるから運転するな」って書いてあるよ


162: お悩みさん
>>16
花粉症持ちからすれば「必ず眠気が来る」と言い切りますわ。


166: お悩みさん
>>162
俺もハウスダストアレルギー持ち
薬を飲むと眠くなるから、家にいるときしか薬を飲めない
どうしてもやらなきゃいけない事がある時はミントで鼻を通すか、鼻にティッシュ突っ込んでる


34: お悩みさん
睡眠薬は寝る直前に飲むもの


66: お悩みさん
寝る時がそうだもん
読書しながら床に就いて気が付いたら朝になってる
どこで眠りについたかはわからない
その読書できてる時点は運転できてる時点と同じ
意識がある段階で「途中で眠っちゃってもいいっか、」
と考えるのは明らかに故意だよ


67: お悩みさん
眠くなることがあるくらいの説明しかされないんだよな
運転やめろとは言われない
これで運転するなと言われてもね
俺もアレルギーの薬貰うからよく分かる
朝飲むと一日中眠くて仕事にならないから夜しか飲んでないわ
運が悪かったと思うね
医師が運転するなと言うならまだしも


84: お悩みさん

>>67
>これで運転するなと言われてもね

無免許の人なら、そう思っても仕方がないけれど
免許持ちでそれは無理だわ。


99: お悩みさん
俺も家ついたらすぐ寝たい時は仕事帰りに睡眠薬飲むけど
さすがにそれで運転はせんわ
よほど苦いのじゃない限り舌の下に入れて溶かせば早く効かせることができるし
普段から睡眠薬飲んでるなら自分がどれくらいで効いてくるかわかってるはず
他の常備薬と間違えたとかじゃなかったら考えられない


128: お悩みさん
薬が原因で事故ったら
車の保険効かないからな
修理も相手への補償も全額実費


171: お悩みさん

睡眠導入剤などの薬物運転は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金(道路交通法第百十七条の二の二)の刑事罰
違反点数25点で一発免許取り消し

酒気帯び運転の重い方の区分と同じ刑事罰・行政罰。
抗ヒスタミン剤も眠気を誘発するものだがこれに関して知らなかったという言い訳が仮に可能だとしても、
これから運転をするのに睡眠導入剤を飲むとか言い訳不能で悪質だろうに。
これで刑事罰無し・社会的制裁無しとか理解し難いのだが。
先日、同じ事務所のガリクソンがやらかしたけど処遇が異なるようだと整合性が問われる。


302: お悩みさん

>>171
飲み屋のすぐ近くで停車した状態で発見されたガリクソン(実害なし)
家まで10分の距離のはずがかなりの時間徘徊(暴走?)した堤下(実害なし)

ガリクソンより悪質なのにお咎めなしだったらおかしいよね


237: お悩みさん
睡眠薬はともかく風邪薬やアレルギー薬程度で影響無いよ。
コーヒーがぶ飲みすれば眠くならない、


249: お悩みさん
>>237
眠くなる人は眠くなる
市販の風邪薬、鼻炎薬の類が睡眠薬代わりになるほど効くこともある
個人的な事を申し上げれば、酔い止めでもごくたまにだるさが出る


44: お悩みさん
弁護士に聞かなくても睡眠剤を飲んで運転していいかどうか
わかりませんか。

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク