RSS


日本は「たばこ政策後進国」受動喫煙のリスクとは

スポンサーリンク


1: お悩みさん

日本の受動喫煙対策は世界から見て遅れており、日本が「たばこ政策後進国」であるということは意外と知られていない。欧米諸国に比べて遅れているだけではなく、ベトナム、タイなどのアジア諸国、そしてブラジル、インドなどの新興国にも遅れを取っている。現在、法制化されようとしている受動喫煙防止法案は、広く世界で常識ともなっている受動喫煙対策を一気に進めるチャンスとハーバード公衆衛生大学院のイチロー・カワチ教授は指摘する。そのポイントを聞いた。(聞き手/文・ハーバード公衆衛生大学院〈医療政策管理学〉研究員 津川友介)

──まず、とても基本的なことから伺います。日本ではレストランなど飲食店でもたばこの煙を感じることが多いですが、実際に喫煙している訳でもないのに、本当に健康被害が生じるのでしょうか?

私は、ハーバード公衆衛生大学院で、どのような社会的、経済的因子がみなさんの健康に影響を与えるか、データを用いてできるだけ正確に分析することを研究しています。例えば、友人や同僚など、周りの人がたばこを吸っていると、どのような影響が本人に及ぶのか、というような研究です。私がアメリカで行った研究によると、心筋梗塞になるリスクが、自宅や職場で習慣的に受動喫煙している人で91%上昇しており、居酒屋やバーに行ったときに時々受動喫煙する人すら58%も高くなることが明らかになっています。

──日本人でも受動喫煙の健康への影響は証明されているのでしょうか?

日本の国立がん研究センターの専門家がデータ分析を行った結果によると、肺がんのリスクは30%、脳卒中のリスクも30%上昇します。飲食店での受動喫煙ではありませんが、子どもにも影響があり、乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクは4.7倍にもなります。受動喫煙による死亡者数は、年間1万5000人程度と同センターは推計しています。

中略

──禁煙にすると売上が落ちることを心配する飲食店のオーナーさんが多いと聞きます

実は、全面禁煙にしても売上は落ちないと言われています。WHOの付属機関のIARC(国際がん研究所)の報告によれば、世界の169の報告のうち、信頼性が高いとされた49の調査がレビューされました。そのうち、実に47の結果で、全面禁煙でも飲食店の売上は落ちておらず、IARCは受動喫煙防止法案で飲食店の売上は落ちないと結論づけました。売上は落ちないどころか、むしろバーを訪れる人の数が増えたというデータもあります。日本でも神奈川県や兵庫県で同様の条例が導入されていますが、同様の結果が得られています。

全面禁煙にしても売上が下がらないのは、非喫煙者、妊婦、子ども連れのファミリー層の利用が増えるからであると考えられています。飲食店が全面禁煙になった場合には、喫煙者は喫煙のできる店を選ぶことができなくなります。そのため、喫煙できる店に客が逃げるということはなく、売上への影響はないとされています。逆に中途半端に緩いルールにしてしまうと、きちんと守った店だけ損をするとリスクがあります。いずれにしても飲食店の経営者にとっても、中途半端なルールになるよりも全面禁煙を支持した方がメリットが大きいと私は考えます。

──日本でも受動喫煙対策は進んだのではないでしょうか。

確かに日本でも関係者の努力により、たばこ対策、受動喫煙対策は進んできており、喫煙率も大きく下がっています。しかし、世界では、よりスピーディに対策が進んでいます。2015年のWHO(世界保健機関)のレポートによれば、公共の場でのたばこフリー対策で、日本は最低レベルとなっています。ベトナム、フィリピン、タイ、シンガポールなど多くのアジア諸国よりも遅れている状況です。

中国、韓国なども日本と同レベルに入っていますが、韓国も中国も同国でのオリンピック開催に際し、例外はあるものの、罰則を伴う強い法規制を導入しています(韓国は150m2以上の飲食店に限定、中国は北京での導入)。世界では49ヵ国が最高レベル(8種類全て)の公共の場所でのたばこフリーを実現しています。日本では、2003年に法律を作りましたが、努力義務であるため、飲食店での受動喫煙の遭遇率は非常に高くなっています(過去1ヵ月の遭遇率は41%)。

以下ソース
http://diamond.jp/articles/-/128912

受動喫煙 - Wikipedia

57: お悩みさん
>>1
いっそ、タバコを禁止しろと言ったほうがすっきりする。
まあ、タバコ農家の人たちには、申し訳ないけれどな。
当然、輸入もダメだからな。
でも、禁止にすると、アンダーグランドの人たちの資金源になるんだよなあ。
あっ、そのための共謀罪か?
共謀罪 - Wikipedia

7: お悩みさん
「喫煙席」を間仕切りのある「別室」にしていたり「別フロア」にしている
飲食店ってのは少ないわな。
コストがかかるけれど、あえてそうしている所も有るには有るよね。

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1495425313/


16: お悩みさん
ゆっくりだが進んでいることは進んでいるよ、アメリカ人はせっかちだな
これまで吸ってたひとも居るから、こういうのは徐々に規制していくしかない


22: お悩みさん
店内で喫煙できてもいい
ただし入口に喫煙可能な店と大きく表示させろ
そして店外への排気にフィルターでの清浄化を義務にしろ


35: お悩みさん
もっとタバコ税を上げて、その金で完全隔離の喫煙所を増やせばええ。


36: お悩みさん
何でそんなに健康になってほしいか解らない
みんな健康で長生きしてたら社会保障なんてすぐに終了
100歳で万歳なんて意味がない
たばこは臭くて嫌だけど、目くじらたてるほどのものかな~
ポイ捨は蹴飛ばしたくなるけど


40: お悩みさん

>>36
道路が汚れるから、タバコ、ガム、自宅で利用して欲しいわ(´・ω・`)

ニオイも嫌だな。


42: お悩みさん
自宅ではいくら吸っても家族がよければ良いが、人前では迷惑かけないのがマナーだと思う。


52: お悩みさん
路上喫煙はOKで歩きタバコですら警察をスルーできる国が日本。
建物内の受動喫煙より屋外でバンバン喫煙できる方がおかしいと思いませんかね?
あ、これは世界がそうだから文句が言えないのかな?


55: お悩みさん
自分は喫煙してるが、他人の迷惑になるようなところでは我慢出来るようになった
今では車か自宅でしか吸ってない
依存症とか禁断症状って言われてるほどじゃなくて、大概は癖みたいなもんやった
以前は一日1.5箱ぐらい吸ってたけど、何の苦労も無く今では10本行かないぐらい
完全禁煙に向けてちょっとづつ減らしていってる


56: お悩みさん
なんつーか散々タバコで儲けた挙句
時勢が変われば今度は叩いて儲けるのかw
ほんと欧米人は臭すぎるわ。


65: お悩みさん
>>56
実際、マナーがひどくて
受動喫煙から言ったら欧米の方がヒドい
街中ゴミだらけで何が落ちているか
しらを切るらしい


64: お悩みさん
受動喫煙といっても至近距離でなければ
空気で薄まってほとんど影響無いだろ。
むしろ、その他の汚染物質の濃度の方が高かったりして。
科学的なデータを出してみろよと言いたい。


74: お悩みさん
花粉や黄砂とか気にしてる癖に、自らタバコ吸ってる奴w
タバコの煙はPM2.5でっせ


78: お悩みさん
外は火が危険で吸い殻ポイ捨て多いので禁止の方が良い。
電子たばこは禁止する理由が無い。


71: お悩みさん
タバコを吸ってもいいから
煙を吐かないでくれればいい

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク