RSS


オプシーボ(ニボルマブ)の薬価は36万5000円 効果や副作用についてのまとめ

スポンサーリンク


1: お悩みさん

ガン治療の革命的な特効薬「ニボルマブ」(オプジーボ)。いままでの抗ガン薬と異なる「まったく新しい作用」でガン治療にアプローチする薬で、日本赤十字社医療センター化学療法科部長の國頭英夫氏も、その可能性に対して大きな期待を寄せているようだ。

・約3500万円もの医療費が必要
ガンで亡くなる人が多い日本において、「ニボルマブ」の登場は医療に革命的をもたらす。しかし、あまりにも薬価が高額すぎる。保険を無視して定価で計算した場合、「ニボルマブ」を1年間使用すると約3500万円もの医療費が必要となる。

・5%以下の自己負担で使用可能
いくらガン治療の特効薬とはいえ、それだけの費用を払える人はほとんどいまい。しかし、日本には国民健康保険や社会保険などの保険制度と、高額療養費制度がある。その制度を使用することにより、3500万円の5%以下の自己負担で「ニボルマブ」が使用できるという。

・効果が期待できるガン治療ならば
3500万円の5%ということは年間175万円の自己負担で「ニボルマブ」が使用できる。國頭氏によると、実質の負担額は130万円ほどだという。もともとが3500万円という金額を考えれば、130~175万円でも高額なのは間違いない。

・残額は国民が負担する
3500万円の95%はだれが負担するの? 皆さんご存じのとおり、健康保険や高額療養費制度から出される医療費は、国民が負担することになる。國頭氏は「年間3500万円×3人のトータル1億円を超すコスト」と語っている。以下は、國頭氏のコメントである。

・國頭英夫氏のコメント
「総額を考えると、事の大きさに愕然とします。日本の非小細胞肺がん患者を年間10万人と推定します。早期がんなどを除き,ニボルマブの対象になる人は5万人程度はいるでしょう。皆に1年間投与すれば,その合計額は1兆7500億円です。現在の日本の医療費は約40兆円で、薬剤費は約10兆円ですよ? もとがこれだけのところにいきなり年間2兆円弱の負担が増すなんて、どう考えたって無理がある」

・年間ニボルマブ費用データ
ニボルマブ総額 3500万円
ニボルマブ患者負担額 130万円
ニボルマブ国民負担額 3370万円

no title


98: お悩みさん

注意を要する副作用は

間質性肺疾患
重症筋無力症
筋炎
大腸炎
重度の下痢
1型糖尿病
肝機能障害
肝炎
甲状腺機能障害
神経障害
腎障害
静脈血栓塞栓症
副腎障害
脳炎
重度の皮膚障害


4: お悩みさん
多数該当制度があるから、実際は130万もしねえよ。
年100万以下。

引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1458057709/


6: お悩みさん
なんか単純計算で話ししてるけど使う人が増えれば薬価も下がるはずだよな
特効薬が出回ると困る人でもいるのかね


19: お悩みさん
>>6
なんで下がるの?
少なくとも日本では値下げする意味が無いから下がらないだろ


43: お悩みさん
>>19
そんなん量産できたら一つあたりのコストが下がるに決まっとるやん
製薬会社としても適度に安い方が売上も上がるし


7: お悩みさん
まぁぼったくりだよね


10: お悩みさん
何で高額になってるんだ?
研究費?
原材料?


63: お悩みさん
>>10
需要と供給のバランス。希少価値(ロキソニンみたいに安く大量生産できるけどセーブしてるんだろう)。


107: お悩みさん
>>10
研究費が1番大きい
いわゆる抗体医薬に分類される分子標的薬は、ターゲットこそ決まっているが設計→試作を幾度も繰り返すことになる


16: お悩みさん
医療費控除で普通の所得があれば所得税20%住民税10%がさらに安くなることも書けよ
なんでそれくらいの記事が書けないんだ


57: お悩みさん
>>16
それが税金から出てるのが問題なんだろ


118: お悩みさん
>>57
税金じゃなく国保だろ


121: お悩みさん

>>118
国民健康保険税
国保も税金の一部ですよ

国民健康保険を行う市町村が、国民健康保険に要する費用に充てることを目的として、
被保険者の属する世帯の世帯主に対し課する税金であり(地方税法703条の4)、
分類上は地方税、直接税、目的税に該当する

だそうです


37: お悩みさん
外国ではお金持ちしか使えない前提なので高額な価格で売る

その後日本で発売、薬価は外国価格を参考に決められるので日本の薬価も高額になる

日本では皆保険なので高価格なのに誰でもなまぽでも使えてしまう


40: お悩みさん
老人には使わないで。30代までにして。
老人に使ってもその後何年健康保険払えるかわからん。


54: お悩みさん

この薬で生存期間を10ヶ月くらい伸ばす。
治すために使う薬じゃないから。

国の医療費破綻は当たり前


93: お悩みさん
なぜそんなに高いのか
安くする方法は?


97: お悩みさん
>>93
特許期限切れ待ち


125: お悩みさん
うちの爺さん悪性腫瘍になって内服抗がん剤飲んでたけど
保険使わないと月70万とか聞いた。実質支払いは2万ぐらい。
一年弱飲んで、さすがに効果あってがん細胞が不活性化して今はもう飲んでない。


127: お悩みさん

みんなが、癌にかかれば薬の値段も下がるだろう

インフルエンザ新薬も年間の保健負担総額はこの抗がん剤と大差ないんじゃないか?
おおざっぱにいえば、結局同じぐらいの開発費を需要予測で割り算してるだけだから


128: お悩みさん
>>127
そもそも薬もどこで金かかってんのかね
インフルの薬とくらべてそんなに製造コストかかるのかね


137: お悩みさん

>>128
研究費が兆円単位だからな
しかもテストして駄目なのも多いから

それが薬価に乗ってくる


164: お悩みさん
もっと薬価下げて全患者に投与してあげて

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク