RSS


会社にだまされている?年俸制、フレックスタイム制の現実


1: お悩みさん

残業代未払い問題がたびたび報じられています。では、社員が業務の都合に合わせて自由裁量で働けるフレックスタイム制や、あらかじめ1年単位で給与額を決める年俸制を導入していれば、会社側は残業などの労務管理をしなくてよいのでしょうか。そんなことはありません。特定社会保険労務士の井寄奈美さんが解説します。【毎日新聞経済プレミア】

◇自分でスケジュールを組めず、残業代もなく

A男さん(28)は、社員数約50人のIT関連企業に勤務する第二新卒入社の社員です。同社はフレックスタイム制を導入しており、社員には入社2年目から年俸制を適用しています。A男さんはフレックス制と年俸制と聞いて、自分の好きな時間に働き、高収入が保証されるイメージを持っていましたが、現実は厳しいものでした。

入社2年目のA男さんの年俸は約300万円でした。年俸を12等分して月々支払われます。月収は25万円ほどで賞与はなく、残業代も支給されませんでした。経営者たちはフレックス制なので、個々の社員が業務の繁閑に合わせて時間調整できると考えていたのです。

しかし、A男さんは先輩とチームを組んでいたため、自分でスケジュールを組むことはできません。フレックス制のメリットは遅刻の扱いがないことだけでした。早朝に特段の予定がないときは、午前10時ごろに出勤しても誰にもとがめられません。

ただ、先輩が毎日午前8時には出勤するため、A男さんも午前9時までに仕事を始めていました。先輩は早出早帰りタイプで、繁忙期以外は午後6時には退勤しますが、A男さんは先輩の指示をこなすために午後8時ごろまで勤務するのが常でした。

A男さんの月々の総労働時間は約220時間。会社の月平均所定労働時間は170時間前後です。月に約50時間残業していましたが、毎月の給与明細には基本給25万円と記載され、半年に1度、通勤手当が別途支給されるだけでした。

◇会社にだまされていると感じて業務改善

A男さんが3年目を迎えたある日、全社員が集められ、年俸更新のタイミングで給与明細の内訳が変更になると説明されました。これまでは年俸を12等分した額が「基本給」でしたが、「基本給」と「業務手当」に分け、業務手当は50時間分のみなし残業代として残業の有無にかかわらず支払われることになりました。

A男さんは社長との個人面談で、年俸は約320万円になり、月々の内訳は基本給19万5000円、業務手当7万2000円になると言われました。年俸額が上がったため学生時代の友人たちの給与と比べても多く誇らしかったのですが、基本給の額が入社時からほとんど上がっていないことにショックを受けました。入社時は年俸制ではなく、基本給は19万2000円でした。

3年目から基本給とみなし残業代の業務手当がはっきりと分けられると、実際には入社時と変わらない給与で長時間働かされている、会社にだまされていると感じたそうです。

この会社のフレックス制と年俸制をベースとした労務管理には問題があると言わざるを得ません。たとえフレックス制や年俸制を導入していても、労働時間管理は必要です。所定労働時間を超えて働かせた場合は残業代を支払わなければなりません。

A男さんは働き方を改め、ノー残業を目指すことにしたそうです。業務手当は残業してもしなくても支払われます。月の所定労働時間内に勤務を収めれば、1時間当たりの給与額が上がります。あらかじめ先輩からスケジュールを知らせてもらい、自ら率先して業務を進めることで確実に残業が減り始めているといいます。
以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000005-mai-bus_all

フレックスタイム制 - Wikipedia


8: お悩みさん
やろうと思えば残業なしで仕事が終わるってことは、
単に今までダラダラ働いてただけってことじゃねーか


125: お悩みさん
>>8
そのとおりだよな
騙されてたのは会社のほう


234: お悩みさん
>>8
そうなんだよね。そもそも会社(の上の方)は根性論よりも結果で、定時帰りで結果出してくれる方がダラダラ残業されるより良い。

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1497145395/


12: お悩みさん

どうして年俸制なのか考えろよ

そもそもフレックスとみなし残業が両立する時点でおかしいだろ

フレックスは決めた時間数働けば、時間をずらして働けるが
みなし残業代はそもそも労働時間を明確にできないような職種に当てはめるものだろ


70: お悩みさん

職業選択の自由は憲法で保障されてるでしょ

嫌なところで無理に働く必要はない
ただ、好きなところで望む待遇で働けるかは別問題


74: お悩みさん
労基法を改正して使用者にたいして「従業員の労働時間の把握」を刑事罰付で義務付ければいいんじゃないか?
「知らなかった」が通用しなくなるから、会社側も本気になる


78: お悩みさん
上り調子なら希望があっていいけど
下り調子で給料も低くて残業代出ないとかだと希望をもてって方が無茶


79: お悩みさん
みなし残業や年棒制がいかに悪法かといことだ。
会社が残業代を払いたくなくて導入するのが9割。
この制度を導入している会社の9割はブラック企業。
ちなみにうちの会社も漏れなくみなしのブラック


87: お悩みさん
>>79
みなし残業は最悪だな
みなし残業時間までは残ってないといけなく、みなし時間までが定時になってる
経営者にとっては最高の制度だな


108: お悩みさん
>>87
うちの会社はそこのところ緩いかな。
自分はだいたいの月4時間ぐらいしか残業してないけど40時間分のみなし残業分の給料貰えてるわ。


92: お悩みさん
「先輩」はフレックスを有効に使って、残業もほとんどしてないんだから、単にA男が無能なんでね?


99: お悩みさん
>>92
チームだからといって負担する仕事量が同じとは限らないでしょ
その先輩がAに面倒な仕事を投げてるだけかもしれん


93: お悩みさん
年俸制って普通は400万くらいからだよな。
中小でも残業入れれば300万代後半はいくから
定時で帰らないと損するだろ。


95: お悩みさん

>>93
年俸制って被雇用者側もスキルアップして別のところに移ることが前提だよなあ
雇用側もスキルコストのバランスを見て、断腸リリースをすることが前提だよなあ

両者ともで前提ずれて運用している気がしてならない


96: お悩みさん
だから今の人手不足は追い風になってるやろ
スキルがあると思えるならすぐに転職するべき
ないならあきらめるべき
違法行為なら訴えるべき


124: お悩みさん
しかしまあ、給与支給額が低いことよりも
深夜労働や超過出勤が評価されない(少なくとも給与的に)
と言う事実が与える心理的ダメージは大きいだろう
下層IT系労働者は心の荒んだ人が多いように思う


126: お悩みさん
>>124
IT業界は一回焼け野原になれば良いと思うわ。
使い捨てした人材が足りなくなってどんどん破綻してきてるみたいだけど。


186: お悩みさん
フレックスだから残業する自由はあるが遅刻する自由はない
フレックスは単に長時間労働させたいがための口実に過ぎないので
フレックスを謳う企業は全てブラックと疑ってかかるべき


188: お悩みさん
フレックスは15年位前に廃止になったわ
普通に働く日はどうでもいいが、ちょっと郵便局よってからとかが出来ないのは困る


194: お悩みさん
>>188
同じく廃止というか、30分しかフレックス枠がない似非フレックスになっちまった
銀行寄る際に半休取るしか無いってのが残念な話だ


195: お悩みさん
うちもフレックス廃止。なんやかんや理由つけてたけど結局は光熱費がかかるみたい。
有給余りまくってるから銀行行くんで半休取りますが使いやすくなったのは嬉しいかな?
フレックス出社した分どっかで働かないかんし


259: お悩みさん
辞めればよい。
ブラック企業は干せ

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク