RSS


堀江貴文(ホリエモン)が語る 人生の明暗を分ける大きな要素とは

スポンサーリンク


1: お悩みさん

堀江貴文氏の『好きなことだけで生きていく。』(ポプラ社)は、ホリエモン的後悔しない生き方・働き方が描かれた決定版。「好きなことを仕事にするなんて無理に決まっている」と反論したくなる人もいるだろうが、堀江氏に言わせれば、そんな言い訳をする暇があるならば、行動あるのみだ。これからの時代、あらゆる分野において瞬く間にテクノロジーが発達し、AI化が進んでいき、当たり前にあった職業がなくなっていく。与えられる仕事だけをこなしていれば安泰の時代はもうすぐ終わる。自分から何かを見つけ、仕事を生み出していかなければならない時代が来ようとしている。

堀江氏によれば、「好きなこと」にいかに没頭できるかどうかは、人生の明暗を分ける大きな要素だという。好きなことが「ビジネスとして成立するのか」ということにとらわれすぎない方が、かえって良いかもしれない。「それが仕事になるか」は、未来になってみないとわからない。TwitterやYouTube、Instagramが流行すると10年前に予想できた人が世の中にどれだけいただろう。私たちがなすべきことは、社会の慣習や常識にとらわれて打算に走りすぎることではなく「好き」という感情に、ピュアに向き合うこと。「もの」なんて、お金があればいつでも買える。お金なんて、その気になれば、いつでもクラウドファンディングで募ることができる。私たちはとびきりの「アイデア」さえ出せば良い。今はそういう時代なのだ。

もちろん良いアイデアなんて突然降って湧いてくるわけではない。アイデアを生み出すトレーニング方法は、「よく遊ぶこと」に尽きると堀江氏はいう。たとえば岡山にある「すし処 ひさ田」は、全国から食通たちが集まってくる隠れた超名店だが、「週3日」しか営業していない。それ以外は、気になるお店を食べ歩いたり、ゲストシェフとして寿司を握ったり、他の飲食店とコラボレーションをしたりと自由な活動をエンジョイしている。そんな生き方が寿司屋とは思えないアイデアや工夫につながっている。アウトプットするためにはインプットも重要であることは間違いない。

今までも、堀江氏はあらゆるメディアで「好きなことを突き詰めること」の大切さを述べてきた。だが、堀江氏自身の実感として、彼の話を見聞きした人のなかでもそれを実践できている人は1%にも満たないに違いないという
以下ソース
https://ddnavi.com/news/374114/a/


4: お悩みさん
こいつは頭いいからできるだけ
普通の人には無理だよ


143: お悩みさん
>>4
頭いいだけじゃダメ。
一番大事なのは情念。


337: お悩みさん
>>143
執念とも言うな
ぶっとんでなきゃな

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1494810861/


20: お悩みさん
正論だが
学力の低い人間は働く事で賃金を得るしか無い。


239: お悩みさん

>>20
その考えは古い。ふわっちの上位陣見て観ろ。ゴミ屋敷に住んでても
投げ銭で100万前後貰ってるやつもいる。ユーチューバ―、アフリエーター
セドラーだってそう。もちろん成功するのは、全体の数%だが

>学力の低い人間は働く事で賃金を得るしか無い
はこの時代もはや正確ではない。


64: お悩みさん
これは正しいよね。
正し、非常に人生が限定されることがあるが。
食っちゃ寝だけでも一応生きて行けるもんね。
ナマポがあるから。


73: お悩みさん
アマゾン、グーグルなんかがよい例で、あのようなシステム開発して
日本でやってたら司法やら企業、国民の不理解のせいで、非常識扱い
されて炎上だけして、とっくに潰されとったやろからねw


78: お悩みさん
最近は意外と日本人って好きに生きてると思う
だいたいみんな多種多様な趣味持ってるしオフでしっかり楽しんでる
会社の飲み会やイベントも強制的な雰囲気はほとんど無くなってきてる
自分が首を縦に振らなければ相手の要求を受け入れなくていいという
当たり前のことがだんだん出来るようになってきてると思う


86: お悩みさん
その代償として諦めるべきものが大量に出てくるけどな。
家族、車、家、安定した収入、不安のない老後、友達
その『好きなこと』で成功しなければ、
これらすべてを諦めないといけない可能性が出てくる


124: お悩みさん
国と時代によるとしか
高度経済成長期とかなら文化産業でまさしく好きなことで生きていけたが今の日本はどうだろうか
あとホリエモンは倫理観は抜きにして頭と発想力は素晴らしい


128: お悩みさん
子供を持たないと決めたならホリエモンの言ってることは納得できる
しかし子供欲しいやつにとったら無茶言うなだろうな


145: お悩みさん
>>128
これなんだよな
大人2人なら本人たちが納得すればいくらでも貧乏生活でもやっていけるが
ほぼ何の意思も義務もない子供にまで貧乏生活を強要させるのは可哀想すぎる
結局こどもをもっちゃうと「一般的な生活を最低限させてあげなくちゃ」ってなる
そうすると習い事やら車やら一般的な子供部屋やら旅行やら私立大学の学費やらってどんどんコストがかかる


255: お悩みさん

※ただし人より優れた知性なり体力なりがある場合に限る

こいつはどう見ても何の取り柄もない人間の事を知らなさ過ぎる


258: お悩みさん

>>255
体力=行動力だからな

なんだかんだで、行動力がめっちゃあるバカは良い位置に行ける


261: お悩みさん

>>258
ついでに精神力も必要だよ。
潰されない精神力さえあればどこでもやってける。
日本は外れる程、圧力かけてくる文化だからその圧力に屈しない精神構造構築が最優先で、次に先を創るプレゼン能力だと思う。

逆にに先を創る能力はそれほど要らない。
アメリカや日本に坑がうくらいの組織作り(身を守る為の暴力装置も含む)事が出来れば打開出来る。


344: お悩みさん

沢山必要だから給料もらって働いてるんだろ
不必要なものに金出し続けるほど企業は甘くないよ、潰れる

少なくともブルカラーよりは沢山必要だと思うぜ
納得いかないのなら自分自身でその職に就いて働いてみればいい
自分の知らないこと、やったことないこと、想像すら出来ないことに対してコンプ発症させても仕方ないだろ

ブルーカラー - Wikipedia

350: お悩みさん
「それは才能のある人だけ」って言ってる人がいるけど、好きも才能のうちだと思う。
誰だって好きなものに関しては頭が働くし、普通の人より抜きん出ることができる。
ただ、例えばいくら鉄道が好きでもそれ仕事に繋がらないことの方が多いし、必ずしも好きが
仕事に繋がらないことの方が多い。だけど好きなことなんて勉強することでいくらでも増やせるし
自分の好きと、世の中に存在している需要との接点を探る作業をやらない奴が多過ぎると思う。


441: お悩みさん
好きなことだけで生きていけるのは半分本当で半分嘘
なぜなら能力に個人差があり、教育の格差があるから


147: お悩みさん
好きなことを仕事にすれば失敗しても後悔はしないからな。

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク