RSS


デキる上司がパワハラを起こす理由と法則

スポンサーリンク


1: お悩みさん

私は企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを中心に活動している。
これまでに数百件の経営相談を受けてきたが、経営相談を受ける中で経営やビジネスにおけるいくつかの成功・失敗に関する法則性が見えてくる。

?失敗に関する法則性の1つに、プレイヤーとして突出した能力を持った人間がマネジャーになると部下の可能性を潰してしまうというケースがある。

?もちろんこのタイプの人でも部下をきちんと成長させることができている人もいる。ただ、このタイプの上司に悲鳴を上げる部下を多く見てきた。

名プレイヤー必ずしも名監督ならず

?スポーツの世界でも名プレイヤーが名監督になれるとは限らないように、ビジネスの世界でも名プレイヤーが必ずしも優れたマネジャーになるとは限らない。
というのもプレイヤーに求められる役割とマネジャーに求められる役割は異なるからだ。

?プレイヤーの役割は、自らが動き、自らが高いパフォーマンスを発揮することである。一方、マネジャーの役割は、プレイヤーを動かし、
プレイヤーに高いパフォーマンスを発揮させることである。

?そのため、マネジャーは自分がスポットライトを浴びようとするのではなく、部下にスポットライトを当てるような動き方をすることが求められる。

?人間がモチベーション高く、自発的に動き、高いパフォーマンスを発揮する時とは、自分の意見や仕事ぶりが認められ、成長を実感して自信を持つことができ、
そして自由を与えられた時である。

?逆に、人間のモチベーションを下げ、自発性を損なわせ、パフォーマンスを下げるためには、相手の意見や仕事ぶりを否定し、自信を失わせ、そして自由を奪えばよい。

?マネジャーには部下が前者のような状態になるように関わることが求められる。しかし、プレイヤーとして優秀な上司は、悪気はないものの、
結果として後者のような関わり方をしていることが少なくない。

部下を潰していることに気づかないデキる上司たち 第85回 優秀な人間の優秀であるがゆえの盲点 | JBpress(日本ビジネスプレス)
私は企業の経営を心理的側面から分析して経営改善を行う経営心理士として、経営コンサルティングを中心に活動している。これまでに数百件の経営相談を受けてきたが、経営相談を受ける中で経営やビジネスにおけるいくつかの成功・失敗に関する法則性が見えてくる。
パワーハラスメント - Wikipedia

5: お悩みさん
女性上司になってから部署が崩壊しそう。
お気に入りの人とそうではない人とで対応が違いすぎる。


13: お悩みさん
>>5
それな。

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1495292134/


41: お悩みさん

>>5
女性にも調和型の人はいるんだよ

でもそういう人はピラミッド組織の会社に入らないし
入っても出世を望まない

ガツガツしている女性のが上司に取り入って出世し
パワハラで部下を痛めつけている


9: お悩みさん
子供のころから兄と比較され否定され続けてきた俺は
もはや人から認められない事などどうでもよくなって、
間違いは間違いで批判し正しい事は正しいと認められる上司か、
とこっちから評価しているに過ぎない


63: お悩みさん
>>9
俺と似てるね。
自己評価が低く成りがちなんだよな。
分析力や観察力は鍛えられたかな。


14: お悩みさん
つうても部下が自主的に動かないしレベル低いから教えてあげなならんから一緒にこっちも組み立ててやるしかないし
自主性に任すと何もしないんですが・・・


16: お悩みさん
はじめはなんでも一緒にやってやればいい
それこそ休憩の時間やタイミング、他の部署との人間とのコミュニケーションまで
なんでも一緒にやってやってすぐ自分でもやる機会を与えてやれるのがいい


20: お悩みさん
プレーヤーとして上司が優秀で無ければ
そもそも部下に見下されるだろ。
そこそこ優秀で管理能力がある人が上司
になることが多い。
そもそもとびきり優秀な人なら、とびきり
の部下がついて、別次元のチームになるし。


50: お悩みさん
山本五十六「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」


52: お悩みさん
>>50
その方法で、誰もが動けるようになるのだと思っていたが、
違った。
それは比較的優秀な方の人材にしか通じないんだと判った時、
ものすごい衝撃があった。
どんなに丁寧に教えて励ましたとしても、出来ない人は出来ないね。
見極めが何よりも大切。


55: お悩みさん
>>52
違うって、一人あたまそこそこ時間かけないといけないんだが・・。
何ができて何ができないのかを見極めた上でそれやらないと。
言葉通り一辺倒じゃ意味ないよ。


56: お悩みさん
うわー!
まさにこんな人の下で働いたわ。
めっちゃ仕事ができるけど、要求が高すぎて潰れる前に逃げた。
ほとんどの人が続かないところだった。


70: お悩みさん

個人としては優秀だけどマネージャーとして無能な人は、部下の能力が低い場合、その部下にやる気が無いからで済ませてしまう。
このため現状把握できないので適切な対応が取れない。
ありがちなのが冷遇したりとか相手により苦痛を与える事で対処しようとするのだが大抵は上手くいかない。

原因を探すには相手を良く観察したり対話すること。
現実に対してあるがままを受け入れて対処するのである。
いわゆる人間力が低いとこれが出来ない。


75: お悩みさん
プレイヤーとして無能な人間が昇進してる方がモチベーションなくすだろ、どう考えても。
プレイヤーとして有能である必要はないとみんなが考えるようになってしまう。


82: お悩みさん
>>75
まさにうちの部隊だなあ
企画開発だが、技術や知識より営業力、政治力が評価されやすいからそっちに傾倒するやつ多い
どっちか無視できるものでもないけど、軸足は大事だよね


77: お悩みさん

他人にスポットあててたら
自分が会社を追われる時代w

自分がそういうのを評価する、理想の上司でも自分の上が理想の上司である可能性は低いw


88: お悩みさん
日本企業の場合は実績評価よりも印象評価だからねぇ。
相応の実績上げてても印象が悪ければ評価されないというおかしな話。
おかしな話がまかり通ってるから変な経営者や管理職が出てくる。


90: お悩みさん
自分が優秀でも10人をうまく使えないなら、戦力的には-9のボンクラだろ


72: お悩みさん
今、まさに潰されてるぜ
無能で言うことを守らないって思われてるんだろけどな、あっちからしたら

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク