RSS


プレミアムフライデー実施率2.8% 失敗の原因は?

スポンサーリンク


1: お悩みさん

平野 和之 経済評論家 平野 和之 PRESIDENT 2017年5月29日号
15時に帰ったのは全体の約4%!
2月24日、経済産業省や経団連の主導により、鳴り物入りで始まったプレミアムフライデー。
月末金曜は15時の退社を促し、個人消費喚起を向上させるキャンペーンだ。
当日夜のニュースでは、早く退社したビジネスパーソンたちが居酒屋で杯を交わす映像が流された。
そしてプレミアムフライデー推進協議会事務局のHPを見れば、ロゴマーク使用申請企業・団体数が5000件を突破した報告や、各企業が実施するサービスが紹介され、
順調な滑り出しを見せたようにも映る。

同事務局が全国の正社員・非正規社員に行ったアンケート結果を発表した。プレミアムフライデー1回目(2月24日)に通常よりも早く帰った人は全体の17.0%。
そのうち87.6%は「豊かな時間を過ごすことができた」と満足度が高かったことを強調している。

しかし15時までに帰ったのは、早く帰った人のうち25.5%。つまり、全体の約4%にすぎない。「会社が推奨していた」という回答に至っては、たったの7.6%だ。
調査会社インテージの「プレミアムフライデー事後調査」によれば、「職場で実施された」の回答は2.8%。「早く帰らなかった」の回答は、96.3%にものぼった。

さらに2回目の実施は3月31日の年度末。3回目は4月28日のGW連休前。目立たなかったプレミアムフライデーを意識せず、普段通りに仕事する、何もしないで家に帰る、
という人が多かったのではないか。参加者の少なさ、盛り上がりから見ると、スタートで躓いたことは間違いないだろう。

そもそも、プレミアムフライデーの個人消費の経済効果を、EY総合研究所は、毎月月末の総計の年間消費額で3253億円、波及効果は5000億円程度と予測。
一方で、第一生命経済研究所では、1日あたり135億から1236億円と前提条件で幅が大きく異なる。
年間消費額が3253億円だとしても、月にすれば300億円に満たない。プロ野球の優勝セールで1回当たり400億から1200億円程度売り上げる球団もあることと比較しても、
社会全体で取り組んだ経済効果にしては寂しい数字である。…

プレミアムフライデー失敗の理由 15時に帰ったのは全体の約4% | プレジデントオンライン
2月24日、経済産業省や経団連の主導により、鳴り物入りで始まったプレミアムフライデー。月末金曜は15時の退社を促し、個人消費喚起を向上…
プレミアムフライデー - Wikipedia

3: お悩みさん
俺は毎日プレミアム


13: お悩みさん
月末の金曜日ってイチバン忙しい時じゃん

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1494618949/


25: お悩みさん
入ってくるお金が増えないと消費が増えるはずも無い


494: お悩みさん
>>25
ほんこれ


54: お悩みさん
有休休暇消化しなかった分を2倍で現金化することを法案化したほうが
休み欲しい人と賃金欲しい人に分かれて皆幸せになれる。
たった数時間早く帰るより丸々休みのほうが経済効果高いだろ
まずは殆ど使われていない有休休暇をどうするかだろ


60: お悩みさん
>>54
だな
消化してねえ分はボーナスに足すとかして消化すりゃいわけよ
残業代もキッチリ払うようにして
払わない企業は営業停止で


77: お悩みさん
>>54
退職時に退職金として出すほうが理想的だと思うよ
国際会計はそうするとか


331: お悩みさん
>>77
退職時だと若者や中年の消費が伸びない


69: お悩みさん
公務員全員が15時に帰れば連動して休む企業も増えるだろうが
市民から苦情殺到だろうな


332: お悩みさん
>>69
公務員だけでも達成できてないのかよ!成功するわけねー


450: お悩みさん

銀行は実質プレミアムエブリデーだが

>>69
15時以降は救急車も消防車も警察もこねーのか


144: お悩みさん

>波及効果は5000億円程度

そんなあるなら大成功だろうが
嘘つくな


150: お悩みさん
>>144
それって予測だからなw
数字をデカく見積もって、いかにも効果ありますて見せてたわけで


154: お悩みさん

元々働きすぎるのを何とかしようという働き方改革の筈が
経済効果がどれくらいあるかというところに目的がすり替わり
結局サービス業の労働強化になってるんだからな

そもそも最初から成功を期待した制度ではなく
経済産業省が予算や利権の獲得さえ出来ればよいというだけの話だろ

本当に働き方改革を目指すなら
金曜日の午後は商店も早めに閉店しましょうととい安息日的な日にするのが筋


156: お悩みさん
>>154
それな


170: お悩みさん
もともと何%ぐらいが早退したら成功したって話になるんだろ
労働者の中でも仕事の内容的に絶対に不可能な人間が全体の半分はいるだろうし
三交代みたいな工場勤務とか病院とか運送業とか15時で帰って店行く人を相手にするサービス業の人とか
全体の17%っていうけどこの全体ってのには長距離トラックの運転手とか警備員とかも含まれんのか


207: お悩みさん
>>170
半分以上がそうだろうね。(シフト制や3交代)
現実的には、ホワイトカラーの定時退社が実現すれば
長時間営業の理由が無くなるからね。
そのためには仕事そのものの見直しが必要なんだけど、
そのためのマネージャーがいないというのが日本の最大の癌。


171: お悩みさん
役所なんて仕事があって人を配置してるんじゃなくて
人がいて仕事を割り振ってるからおかしいことになるんだよ


172: お悩みさん

>>171
窓口業務なんて歪だからなあ
市民は窓口にタダで行政書士仕事をさせようとするしね

承認プロセスに人の介在は必要だけど
窓口業務なんて、行政書士と機械化で大幅コストダウンできるのにねぇ
なぜか市民がそういうコストダウン兼サービスアップは許さない


213: お悩みさん
これ実施しなかった企業はブラック認定で良いんじゃないのか?


227: お悩みさん
>>213
じゃあスーパーやコンビニや
飲食店なんかも三時で閉めていいんだよなw


230: お悩みさん
>>227
それやると案外前日とか次の日に客が増えるから利益は減らないよ。
数カ月に一度スーパーが棚卸しとかで休むけど前日はかなり売上が増える。


233: お悩みさん
>>230
それ競合店が周囲に無いド田舎だけ。
競合店だらけの都市部では普通に売り逃しで
減益だから。


273: お悩みさん
周知されてないって言うか全然浸透してないし
そもそも一斉に時間を作って消費拡大っておかしすぎる
サービスを提供する人間はそこに加われないし


352: お悩みさん
土曜日に祝日被った場合は必ず金曜日を休みにする法律でも作れよ。
そのほうが遥かに有用だろ。


355: お悩みさん
>>352
それいいな


472: お悩みさん
ホワイト企業は4%


209: お悩みさん
4%は会社にとって居なくてもいい存在なんだな…


346: お悩みさん
4%はよく頑張ったよ
帰るための調整力は評価されるべきだ

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク