RSS


日本企業の生産性が低さの原因は「たばこ休憩」である

スポンサーリンク


1: お悩みさん

数年ほど前から「日本企業の生産性が低い」といった話をよく耳にする。労働時間を短縮したり、効率化を図ったり、さまざまな取り組みをしているが、喫煙者の問題はあまり話題にならない。仕事中に「ちょっと一服」と言って、何度も離席する人は生産性がいいのだろうか。

たばこの「社会的コスト」
なんてことを言うと、「俺様はヘビースモーカーだけど、何十億というビックプロジェクトをまとめてむしろ会社に貢献しているぜ」なんて方から怒りのクレームが寄せられそうだが、そういう「個」のエピソードを「全体」に適応させてしまうのは、日本の悪い癖だ。

例えば、戦前のベルリンオリンピックで、日本統治下の朝鮮出身の選手がマラソンでアジア人初の金メダルをとった。これは個人の業績だし、日本人でもないわけなのだが、当時の日本軍はなぜか「日本民族の健脚は世界一」とか言い始める。この勘違いが人命軽視の無謀な行軍につながった。個人の業績を都合よく「日本人全体の業績」にすり替えてしまうのだ。

それと同じことで、会社に利益をもたらすヘビースモーカーがちょいちょいいたとしても、「喫煙者が生産性が高い」ということにはならないのだ。

むしろ、「日本全体」を見てみると、たばこの「社会的コスト」が日本経済にも重くのしかかっている可能性さえある。

日本の生産性が他の先進国と比較して圧倒的に低いというのは、この数年いたるところで言われている。

その原因としては、長時間労働信仰とか、無駄に長い会議とか、「飲み二ケーション」に代表される勤務時間外の付き合いなどさまざまなものが挙げられているが、「喫煙」の影響も皆無とは言い切れないのである。

例えば、公益財団法人、日本生産性本部が2016年12月に発表した「ODCE加盟諸国の時間当たり労働生産性2015年」によると日本は20位となっていた。では、トップ5を見てみると、ルクセンブルグ、アイルランド、ノルウェー、ベルギー、米国という順番なのだが、実はこれらの国にはある共通点がある。

日本と比較して圧倒的に喫煙率が低いのだ。

2016年5月19日、世界保健機関(WHO)が発表した「世界保健統計2016」によると、日本の喫煙率は33.7%となっている。それに対して、生産性ナンバーワンのルクセンブルグは25.8%、アイルランドは22.4%、ノルウェーは22.4%、ベルギーは26.5%、そして米国は19.5%なのだ。

喫煙と労働生産性の因果関係は、日本より労働生産性が低い国を見てもうかがえる。例えば、23位のイスラエルは41.2%、27位のギリシャは52.6%、30位の韓国は49.8%という風に喫煙率が高い国ほど、労働生産性が低くなる傾向がみられる。

もちろん、労働生産性のすべてを「喫煙」に結びつけるのには無理がある。ただ、先ほどのオハイオ州立大学の調査からも分かるように、「たばこ休憩」の経済的損失というものは世界中で指摘されているのも事実だ。また、東京都医師会の尾崎治夫会長によると、「ニコチン依存症の人はニコチンが切れる前には生産性が落ちることが分かっている」という。つまり、喫煙者の生産性の低さを示すデータには事欠かないのである。

「たばこを吸う人の労働生産性がガクンと上がりました」なんて画期的な研究成果がでれば話は別だが、現状では日本の生産性がなかなか向上しないことの元凶のひとつに、「職場におけるたばこ対策の遅れ」があるというのはそれほど荒唐無稽な話ではないではないのだ。

そのようなことを言うと、「たばこ休憩」くらい認められない不寛容な社会は問題だとか、喫煙者の唯一の楽しみを奪って働かせるなんてブラックすぎるとかいう人がいるが、「たばこ休憩」の問題は非喫煙者らがとっている「ランチ休憩」や「コーヒー休憩」にオンする形で、「ちょっと一服」が何度も許されるという「優遇措置」にある。
以下ソース
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/06/news031_2.html


2: お悩みさん
確かに喫煙者=ローパフォーマーだな


3: お悩みさん
>>2
逆だろ
喫煙所の常連は仕事できる人が多い


12: お悩みさん
>>3
一流企業が入居してるようなオフィスビルにはもはや喫煙所が無い

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1496851448/


8: お悩みさん
生産性が低いのはタダ働きになってるものが多いからじゃね?
宅配便の再配達無料とか


141: お悩みさん
>>8
生産性の意味を勘違いしてる奴が多いよな
不眠不休で働いてどんどん頑張れば生産性は落ちる


34: お悩みさん
喫煙所でのやり取りはあくまでその社内でしか通用しない情報のやり取りなので
生産性自体にはなんら貢献しない
そもそもそれはメンバー内の情報の共有が上手くいってないことの証明でもある
仕事のための仕事みたいな本末転倒なもの


45: お悩みさん
日本は給与を良くする代わりに
少なく雇っていろいろ雑用もさせて長時間こき使うから
生産性が低いんだよ
欧米では担当する仕事は決まっているので
要領良く短時間でできるようになるから
生産性が上がる


47: お悩みさん
まあはっきり言って喫煙者ってたばこを吸うために
1時間 休憩だけで給料もらってるようなもんだからな


54: お悩みさん
タバコ吸わないやつもコーヒー飲んだりトイレでスマホいじってるわけで


80: お悩みさん
>>54
1日20回もコーヒー飲むんか?


210: お悩みさん
>>54
コーヒーは覚醒効果があるから業務の効率は上がる


55: お悩みさん
煙草吸う前からニコチンが切れると生産性が落ちるのだから
休憩時間プラスアルファで生産性が落ちてるって事だからな
そもそもあの頭が痛くなる煙の成分が脳に回ってる時だけ集中出来る
ってのもおかしな話で本来の集中力よりはニコチンが回ってる時も落ちてるだろうし


56: お悩みさん
人間て集中できるの小一時間じゃなかったっけ?
学校の授業がその理論だたような
ずっと座ってるのもよくないそうで
タバコ関係なくちょっと一息は効率がよくなるだたような


73: お悩みさん
日本のたばこの規制がおかしいんです。
屋内で吸うな、
表で吸えば良いんだなと思いきや
表も規制されている地域が多い
何処で吸えと言うんだ?
15年前に煙草を止めた自分ですが
吸わない、今でも、そう思う
公園で一服、歩きながら道で一服、駅前などの広場で一服・・・などなど
全て禁止している地域有りますよね
そこまでするなら売るなよ


77: お悩みさん

>>73

うむ販売を禁止して
今まで売った分の責任を取って欲しいものがあるな
俺もたばこから離れて5年になるが
たばこ行政には疑問を感じてる
そして苛烈過ぎる喫煙者叩きにも


87: お悩みさん
生産性を上げれば、こいつは余裕があると思われ仕事をどんどん増やされる
それじゃたまったもんじゃない、
適当にやって時間稼ぎしたほうが、体は楽だ


162: お悩みさん

日本の生産性が低い理由はいろいろあるけれども、
90%の精度でよい時に、99%の精度を維持するようなことをやめれば、
分業を進めれば(休んだ人や成果の上がらない人をカバーしない)、
仕事の効率は上がる。

世界トップレベルの生産性だと言われるオランダで働いてみた経験から。


203: お悩みさん

喫茶
お茶を飲むために仕事が止まる
喫煙
タバコを吸うために仕事が止まる

会社が休憩時間と定めている時間以外は仕事以外はしてはいけない
もちろんトイレも

って話かな生産性の向上を突き詰めると


24: お悩みさん
適度に休憩できるってのは利点だろうな、やっぱりタバコ以外の休憩も認めていくべきだ
オンオフ大事集中力なんて一時間もすれば切れるんだし

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク