RSS


日本人は体調管理を軽視している 仕事で高い成果を挙げるためには

スポンサーリンク


1: お悩みさん

http://biz-journal.jp/2017/05/post_19196.html
no title

「Thinkstock」より

「体は資本」という言葉があるように、仕事をする上で“健康”は何よりも大切な要素だ。
しかし、日々の仕事に追われ、健康をおろそかにしてしまっているビジネスパーソンも多いことだろう。

調査会社のGfKが世界23カ国の2万8000人に対して健康維持に関する調査を行ったところ、
日本は「定期的に運動をしている」「健康的な食生活を送っている」の項目で23カ国中最下位。
「十分な睡眠をとる」という項目ではワースト3位となっており、日本人の健康への意識がきわめて低いことが明らかとなった。

今後、さらにグローバル化が進み、世界のビジネスパーソンと競わなければいけなくなったとき、
はたして日本人は世界で勝ち抜いていくことができるのだろうか。また、仕事で成果を挙げるためには、どんな健康マネジメントが有効なのか。

大手サプリメントメーカーの新商品開発プロジェクトリーダーであり、アメリカや香港での勤務経験を踏まえて
『「稼げる男」と「稼げない男」の健康マネジメント』(明日香出版社)を著した水野雅浩氏に話を聞いた。

――同書は、水野さんが仕事をするなかで感じた「稼げる男と稼げない男の健康マネジメント」の違いが書かれていますが、執筆に至った理由を教えてください。

水野雅浩氏(以下、水野) 理由は2つあります。ひとつは、20代の頃に介護の仕事をしていたのですが、
60歳なのに寝たきりになってしまう人90歳なのにフルマラソンに挑戦するほど元気な方がいたのです。

「この違いはなんだろう」と思って話を聞いてみると、寝たきりになってしまった人は、若い頃から不摂生を繰り返し、
とにかく健康を食いつぶすような生活をしていました。一方、90歳でも若々しい人は、理想とする老後のために早くから生活習慣を整えていたのです。

――若い頃の生活が、後々に大きく関係してくるということですね。もうひとつの理由はなんでしょうか?

水野 介護の仕事の次に、香港で高級日本食レストランの立ち上げに参画しました。『ミシュランガイド』に掲載されたこともあり、
店にはグローバルに活躍するビジネスパーソンが多くいらっしゃいました。
その方たちに話を聞くと、彼らは健康マネジメントにかなり気を使っており、
ジムに通ったり、サプリメントや漢方茶を飲む習慣をつけたりしていたのです。
「仕事で高い成果を挙げるためには、体調が万全であることが第一」という考えだったのです。

――日本で漢方茶を飲んでいたら、「健康オタク」と呼ばれてしまいそうです。

水野 そうですよね。私も、香港では彼らの健康意識の高さに驚きました。私たち日本のサラリーマンは、
ときに健康を犠牲にして働くことを美徳としています。しかし、高い仕事の成果を挙げる土台が、
心・技・体によって構成されるのであれば、今後世界で活躍するビジネスパーソンと肩を並べて仕事する際に、
土台の健康管理ができていなくて、彼らと同じパフォーマンスを発揮することができるのか、と疑問に思ったのです。
そこで、日本のビジネスパーソンに健康マネジメントの必要性を伝えたいと考えました。

(続きはソースで)

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1495559372/


15: お悩みさん
風呂に入ると血行が良くなるところポイント


21: お悩みさん
認知症は歩く速度が遅くなる


25: お悩みさん

歩く速度=前頭葉の発達度合い=脳の処理速度。

ドコモの調査で、年収高い奴の方が歩く速度が速いというものがあった。

一方、歩く速度が遅いと、3倍程度認知症になり易くなる。


27: お悩みさん
>>25
競歩の選手とかスゴイ事になるなw
世界記録持ってる奴は世界一の金持ちだなwww


31: お悩みさん
>>27
統計の話な。


28: お悩みさん
昔のドイツ軍人は大股で早歩きが求められてた


38: お悩みさん
仕事できる奴って歩くの速いよね。あと、少し早口。


60: お悩みさん
>>38
頭の回転が早いやつは早口


64: お悩みさん
>>38
オタクが早口なのも仕事ができるからか


42: お悩みさん
若い稼ぎ頭は、湯船に入るよりシャワーで済ませてさっさと寝るやつが多いだろ
睡眠時間が欲しいし、効率的な生活行動をしたいんだよ
のんきに湯船に入るとか老人の例を挙げられてもね


46: お悩みさん
>>42
通勤時間かからないとこに住んで湯船には浸かるよ
そのくらいはね
日本の夏でシャワーだけは無理だな


51: お悩みさん

>>42
湯船につかって体温めるとと睡眠の質上がって短時間の睡眠でも
シャワーよりよく眠れるのは常識

衛生的にも体臭的にもシャワーで済ます奴は愚か


57: お悩みさん
>>51
睡眠は体温低下で導入されやすいから
寝る前に風呂入るのは
理に適ってんだよね
実は衛生面と絡んで合理的な習慣


52: お悩みさん
ダラダラ歩く奴に仕事の出来ない奴が多いのは言えてるかもしれん


53: お悩みさん
ビジネスも体が基本。
健康に良い習慣を取り入れて、日々体を鍛える。
それだけの事だ。
今からコツコツトレーニングして、歳をとっても動けるようにしておかないと、悲惨な老後が待っている。


70: お悩みさん
40代後半になると、走ることはほとんど無くなったな。
体のあちこちが痛い。湯船で長湯すると、体がちょっと良くなる。


78: お悩みさん
まあ若いうちに不摂生してると その反動は確実に年取ったときに出るっていうのは間違いない
50とかで痛風とか糖尿とか腎臓やってる人って そういう人多い


79: お悩みさん
そういえば原発事故があってからシャワーにするようになったっけ。
お金を節約してというわけじゃないけど風呂は入ってない


77: お悩みさん
自己管理は仕事にも活きる

RSS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク