大気汚染物質が留まりやすく、肌荒れ起きやすい都道府県

大気汚染物質が留まりやすく、肌荒れ起きやすい都道府県

 ポーラ・オルビスホールディングス傘下のポーラ(東京・品川)と日本気象協会(東京・豊島)は20日、夏の肌荒れを起こす原因となるPM2.5などの大気汚染物質が留まりやすい地域を発見したと発表した。  夏は皮脂や汗が多いため、大気汚染物質が肌に付着しやすくなる。他の季節に比べて付着量は約3.7倍高くなるという。大気汚染物質が肌に付着すると炎症が起こりやすくなり、シミやシワの原因につながるとされる。

記事を読む

これから注意したほうがいいこと教えてくれ

これから注意したほうがいいこと教えてくれ

1: お悩みさん これから起こりそうなこととか教えてくれ。または予言でもええで 55: お悩みさん >...

記事を読む

女性の高収入職業ランキング 1位は?

女性の高収入職業ランキング 1位は?

表は、厚生労働省の調査をもとに作成した2016年の女性の高収入職業ランキング。前年と比べて目に付くのは、航空機操縦士がトップになったこと(前年4位)、航空機客室乗務員が大きく順位を上げたこと(前年22位)。それ以外は、例年上位に入るおなじみの顔ぶれです。

記事を読む

会社の飲み会で「気持ちよく払える金額」はいくらまで?

会社の飲み会で「気持ちよく払える金額」はいくらまで?

ジリジリと気温が上がり、ビールの美味しい季節がやってきた。今夏も、数多くの飲み会があちらこちらで開催されることだろう。ところで、1回の飲み会で気持ちよく払える金額はいくらだろうか。マイナビニュースにアンケートを実施してみたので、その結果を紹介しよう。 まず、会社の同僚と数名と飲み会を開く際に、「気持ちよく払える金額」はいくらか聞いた。結果は、

記事を読む

グーグルCEO「人材を発掘する時、重要なのはたった2つの資質だ」 それは・・・

グーグルCEO「人材を発掘する時、重要なのはたった2つの資質だ」 それは・・・

エリック・シュミット氏が2001年にグーグルの会長兼CEOに就任した当時、従業員はほんの数百人しかいなかった。しかし10年後、同氏が会長職に専念する為にCEOを退任する頃には、従業員数は3万2000人にまで膨れ上がっていた。規模が拡大した結果、グーグルは優秀で感じのいい「潤滑油」のような人材を採用し続けた。しかし、「彼らは職務と職務の間に入り、物事を潤滑に進める役割は果たすが、彼ら自身は大した価値を生み出さない」

記事を読む

日本の「生産性」が低すぎる理由

日本の「生産性」が低すぎる理由

問題は「現場」よりも「マネジメント側」にあり 人材コンサルタントの伊賀泰代氏は、工場以外の生産性という前提で、日本企業の生産性の問題は、現場よりもマネジメント側にあると指摘した。「生産性はある意味、現場の人がきびきび働いているかどうかとは関係のないところで決まる。たとえば、無駄な作業を一所懸命きびきびやっても、あるいは対価が取れないサービスを一所懸命に提供しても、生産性は上がらない。生産性の良しあしは、現場ではなくマネジメントの問題に帰着する。また生産性が低い要因は、労働賃金が安かった時代の成功体験が、そのままマネジメントの考え方に残っていて、稼ぎ方を変えようという意識が希薄だからだ」

記事を読む

人事が欲しがる転職者になる為の「職務経歴書」の書き方

人事が欲しがる転職者になる為の「職務経歴書」の書き方

 読みやすいフォントサイズや改行などの工夫はあるにせよ、最初の大原則はいかに情報を取捨選択するか、もっと言えば「いかに情報を捨てるか?」ということに尽きるでしょう。場合によっては、 ●自分のキャリアの特徴を大きく分けるとこの3つに要約できる ●過去のキャリアは、ひとつの大きな柱に、5つの大きな枝がある ●起承転結で見ると4つの章に分かれる など、できるだけ大枠で捉え直すと、説明もしやすくなるかもしれません。

記事を読む

20代の平均貯金額は「184万円」中央値はなんと「0円」だということが判明

20代の平均貯金額は「184万円」中央値はなんと「0円」だということが判明

日本人の平均貯蓄高は1820万円と発表されましたが、60歳以上の世帯が平均を押し上げており、若い世代には実感がありません。今回は、将来への大きな武器となる「投資」について解説します。  それもそのはず、このデータはあくまで国民全体です。実は、60歳以上の世帯が平均を大きく押し上げていたため、20代から40代にとっては「そんなにあるの?」といまいちピンとこなかったのも当然です。

記事を読む

プログラマーでなくてもプログラミングを学ぶメリット

プログラマーでなくてもプログラミングを学ぶメリット

プログラマーでなくてもプログラミングを学ぶことで得られるメリットはある。【メリットその1】作ってほしいものをきちんと伝えられる インターネットを見ていると「ソフトウエアの発注者に無茶な要求をされた」という嘆きをよく目にする。 こうした要求が起こる原因は、ソフトウエアの開発を依頼する人が「プログラミングでできることとできないこと」あるいは「プログラミングにどれだけの労力が必要か」を理解していない点にある。これは結局は依頼者にとってもマイナスになる。

記事を読む

1000年後に日本人は何人残っているのか?予測してみた

1000年後に日本人は何人残っているのか?予測してみた

将来の人口を分析してみると、日本の未来はかなり正確に予測できるのだ。日本が少子高齢社会にあることは、誰もが知る「常識」である。だが、その実態を正確にわかっている日本人は、いったいどれくらいいるだろうか?もちろん、ここ数年で日本が消滅するわけではない。だが、50年、100年の単位で将来人口推計を見ていくと、ぞっとするほど日本人は少なくなる。2015年時点において1億2700万人を数えた日本の総人口が、40年後には9000万人を下回り、100年も経たぬうちに5000万人ほどに減る。この推計はメディアでも繰り返し取り上げられているのでご存じの方も多いだろうが、こんなに急激に人口が減るのは世界史において類例がない。われわれは、長い歴史にあって極めて特異な時代を生きているのである。

記事を読む

スポンサーリンク