深沢真太郎氏が教える「数字に強くなる方法」とは

深沢真太郎氏が教える「数字に強くなる方法」とは

「数字、苦手なんですよね~」私はこれまで、この台詞を何度も耳にしてきました。そしてその方に必ず「あること」をお伝えします。 申し遅れました。深沢真太郎です。ビジネスパーソンを数字に強くさせ、仕事でうまく活用していただくための教育を仕事にしています。ゆえに仕事柄、先述のような台詞は研修やセミナーの場で本当によく耳にするのです。

記事を読む

長時間労働が原因で恋愛に支障を来した人が7割以上、働き方改革には期待できない

長時間労働が原因で恋愛に支障を来した人が7割以上、働き方改革には期待できない

残業が交際に影響を与えたかを聞いたところ、問題が生じた人は有効回答者のうち72・1%に上った。具体的な内容では(複数回答可)、「一緒に過ごす時間が減った」が38・2%、「相手に迷惑を掛け、我慢させた」が37・7%、「けんかになった」が12・7%だった。既婚者の69・8%も「結婚生活に悪影響があった」と答えた。 政府が進める働き方改革に対しては「期待できない」が32・7%、「難しい」が14・1%と否定的意見が半数近くを占めた。「期待している」は10%にとどまり、ワークライフバランス実現の難しさや期待の低さを示した。

記事を読む

堀江貴文(ホリエモン)「電話は最悪のツールであり、百害あって一利ない」

堀江貴文(ホリエモン)「電話は最悪のツールであり、百害あって一利ない」

「自分の時間」を奪う最たるもの。それは「電話」だ。 僕は「電話に出ないキャラ」を確立している。 電話は多動力をジャマする最悪のツールであり、百害あって一利ない。仕事をしているときに電話を鳴らされると、そのせいで仕事は強制的に中断され、リズムが崩れてしまう。1日の時間を楽しみきるためには、自分が今、「自分の時間」を生きているのか「他人の時間」を生きているのか、ということに敏感にならないといけない。

記事を読む

働きたいときに会社に来ればいい「フリースケジュール制」企業とは?

働きたいときに会社に来ればいい「フリースケジュール制」企業とは?

武藤北斗工場長は、「震災でたくさんの人が亡くなるのを見た。働く人の生活を充実させるような働き方や、気持ちよく働くことを考えた結果、フリースケジュール制にたどり着いた」と言う。実に型破りな制度だが、これで仕事が回るのだろうか。

記事を読む

イマドキ20代が余暇を優先する「余暇ファースト」主義者な理由

イマドキ20代が余暇を優先する「余暇ファースト」主義者な理由

どうやら今の若者は、休みを重視する「余暇ファースト」主義らしい。 「現に残業ゼロをうたっているところでも、深夜や日曜日でもワンコールで電話に出る人がいて、背後で働く人がいる様子が伝わってきたこともある。先輩からも“会社が公表する数字なんて、お飾りみたいなものだ、信じるな”って言われてきました。いわば選考に進む前の“自己防衛”みたいなものです」

記事を読む

長時間労働対策を「Google」ではどうしているのか、聞いてみた

長時間労働対策を「Google」ではどうしているのか、聞いてみた

今、日本では「働き方改革」が話題になっており、長時間労働対策が問題になっているが、グーグルではどうしているのか、聞いてみた。 まず、グーグルがメッセージしているのは、野心的で面白く興味深いゴールや目標に取り組んでほしい、ということです。 長時間働くことはまったくリスペクトされないのだという。

記事を読む

ビットコインが日本で普及する可能性は極めて低い その理由は?

ビットコインが日本で普及する可能性は極めて低い その理由は?

ビットコインが貨幣の代替品として日本で普及する可能性は極めて低いと見ている。 その国の信用力に問題がある場合や、国という枠を超えて取引を行う際には貨幣の代替品としてビットコインのニーズがある。 日銀の金融政策の目的は円という価値を維持することであり、つまりは極度のインフレなどになって貨幣価値が急落してしまうことを避けようとするものとなる。日本の一般国民がビットコインを使うインセンティブはなく、投機もしくは一部海外送金手段など以外には利用目的が存在しないと思われる。

記事を読む

【働き方改革】日本ではなぜ、残業は無くならないのか?

【働き方改革】日本ではなぜ、残業は無くならないのか?

本来「生産性を上げる」ということは、より短時間で、それまでと同じかそれ以上のアウトプットを達成することを意味する。 たとえば会議を短時間で終わらせ、頻度を減らすのにも成功したとする。他にも効率化の努力をした結果、仕事が短時間で終わるようになった。しかし、それで早く帰れるようになるかというと、そうは問屋が卸さない。「時間があるのなら」と、別の仕事を振られたりする。

記事を読む

メンタルを強くする方法 それは「認知」の仕方を修正する事

メンタルを強くする方法 それは「認知」の仕方を修正する事

ストレスに感じる人と感じない人の大きな違いとは? 一緒に上司に怒られた同僚はすぐに立ち直って生き生き働いているのに、自分はそれがストレスで夜もぐっすり眠れないし、会社に行くのもつらい……。 この違いは、一言で言うと「認知」の仕方の違いです。ちょっとした心がけでその「認知」は修正することができます。

記事を読む

イーロン・マスク「各国の政府はベーシックインカムの導入を検討する必要が出てくる」

イーロン・マスク「各国の政府はベーシックインカムの導入を検討する必要が出てくる」

テスラのイーロン・マスク氏は「各国の政府はベーシックインカムの導入を検討する必要が出てくる」と予想しています。 ベーシックインカムの導入には、「国民が働かなくなる」という根強い反論が存在します。 調査の結果、現金補助制度がイランの労働需要に影響を与えたことを示す証拠はほとんどすべての世代で発見されず、 かえってサービス業界のような職種では従業員の労働時間が増加し、事業拡大につながったという結果も出ているとのこと。

記事を読む

スポンサーリンク