ジャック・ドーシーCEO「Twitter有料化を検討」実現した場合、値段は?

ジャック・ドーシーCEO「Twitter有料化を検討」実現した場合、値段は?

ドーシーCEOは投資家から提案された「Twitter有料化」のアイディアを「以前から考えていた」と認め、「そのアイディアは、ずっと検討されている。」それが実現した場合、組合員になったTwitterユーザーは月額数ドル(数百円)を支払うことになる。

記事を読む

ビットコイン、日本での取引量が5割まで増加 得するのは中国?

ビットコイン、日本での取引量が5割まで増加 得するのは中国?

ビットコインの大部分は既に中国にある。 つまり先行者利益は全て中国が取る。 これの価格が上がれば、中国はついに自国が支配する基軸通過を持つこととなる。 規制を強化してるのは、中国の民間が持ってる分まで政府の支配下に置くためだろう。 ジャパンマネーが中国に騙され、帳簿上の価値しかない、日本円に戻せない資産に吸いとられるのは、今に始まったこっちゃない。 いつもいつも繰り返す失敗を、また繰り返すだけのことよ。

記事を読む

日本の企業は儲けているのに、なぜ賃金は上がらず、正規社員はどんどんクビを切られるのか

日本の企業は儲けているのに、なぜ賃金は上がらず、正規社員はどんどんクビを切られるのか

その原因のひとつは日本企業の「利益率の低さ」にある。 日本企業の利益率が、先進国などと比較して低いことはよく知られている。利益率と一言で言ってもいろいろだが、最も一般的な指標として「自己資本利益率(ROE)」が使われる。企業が株主などから集めた資本によって、どれだけ利益を稼ぎ出すことができるか。株式投資の指標としても重視される。

記事を読む

【北朝鮮抑止力】原子力空母カール・ビンソン、カリフォルニア州サンディエゴへ帰還

【北朝鮮抑止力】原子力空母カール・ビンソン、カリフォルニア州サンディエゴへ帰還

「カール・ビンソンが韓国海軍との連合訓練を終え、今週中に母港の米カリフォルニア州サンディエゴへ向かう。途中、米太平洋司令部があるハワイに寄る予定」北朝鮮の挑発を抑止する「カール・ビンソン」の任務は「ロナルド・レーガン」(CVN76)に引き継がれる。「ロナルド・レーガン」は16日、母港の横須賀を出港した後、日本近海で哨戒作戦を始めた。

記事を読む

堀江貴文(ホリエモン)「『多動力』は、これからの仕事に必須のスキル」

堀江貴文(ホリエモン)「『多動力』は、これからの仕事に必須のスキル」

「多動力」とは何か。それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。 情報伝達手段が限られていた時代には、おいしい酢飯をどうやって作ればいいのか素人にはわからなかったし、魚のうまさを最大限引き出す包丁の使い方はプロのみぞ知る専売特許だった。しかし、もはやそんな時代ではない。一流店になるための情報や技術などは専門学校でちゃちゃっと身につけてしまうことができるのだ。

記事を読む

【北ミサイル】短距離弾道ミサイル、島根県隠岐諸島から約300kmの排他的経済水域に落下

【北ミサイル】短距離弾道ミサイル、島根県隠岐諸島から約300kmの排他的経済水域に落下

菅官房長官は改めて記者会見し、「北朝鮮は、本日午前5時40分ごろ、北朝鮮東岸のウォンサン(元山)付近から1発の弾道ミサイルを東方向に発射したもようだ。 発射された弾道ミサイルは約400キロメートル飛しょうし、新潟県佐渡島から約500キロメートル、島根県隠岐諸島から約300キロメートルの日本海上に落下したものと推定される」と述べました。

記事を読む

【北朝鮮】米海軍、「ニミッツ艦隊」派遣へ カールビンソンとロナルド・レーガンに加え3隻目

【北朝鮮】米海軍、「ニミッツ艦隊」派遣へ カールビンソンとロナルド・レーガンに加え3隻目

米海軍が原子力空母ニミッツ艦隊の西太平洋派遣を決めたことが26日、わかった。米軍関係者が明らかにした。 アジア・西太平洋地域に派遣されている原子力空母カールビンソンとロナルド・レーガンに加え3隻目。同地域に同時に3隻を展開するのは異例だ。

記事を読む

火山性地震21回 秋田駒ヶ岳は噴火する?

火山性地震21回 秋田駒ヶ岳は噴火する?

仙台管区気象台は「すぐに噴火する兆候は認められない」と説明し、噴火警戒レベルは引き続き「レベル1」の「活火山であることに留意」としています。 気象台は「秋田駒ヶ岳のうち、女岳の山頂付近では地面の温度が高い状態が続いているので、今後の火山活動の推移に注意を払う必要がある」と話しています。

記事を読む

ビットコインに使われているブロックチェーンについてまとめてみた

ビットコインに使われているブロックチェーンについてまとめてみた

─『ブロックチェーン・レボリューション』に未来のビジネスモデルとして登場する「スマートコントラクト(自律的契約)」や「自律分散型組織(DAO)」とは、どのようなものですか。 ブロックチェーンは、ビットコインに使われる分散型台帳テクノロジーだがスマートコントラクトとは、当事者間の契約条件を再現し、取引の実行や支払いのための価値の移動を(ブロックチェーン上で)自動的に遂行するソフトウェアのことだ。

記事を読む

ビットコインの異常な値上がりの理由、買うべき?やめるべき?

ビットコインの異常な値上がりの理由、買うべき?やめるべき?

“いずれ買えなくなる”との不安感から買い漁っているのです。ショッピングに使おうという人はほとんどいないでしょう」 日本人でも買っている人がいるが、大半は値段が上がったところで売り抜けようという投資『ビットコインはすでに危険水域。いつ暴落するか分からない』と言っています 迂闊に飛び込まないほうがいいかもしれない。

記事を読む

スポンサーリンク